投稿記事一覧に戻る

クラシック音楽の楽しみ方

クラシック音楽と聞くと、なかなか"高尚な"ものに思われるかもしれません。

しかし、実は多くの人が長く楽しめる音楽なのです。

クラシック音楽に決まった楽しみ方の作法などはありません。

しかし、それはそれでどこからどう入ればいいのかわからないものでもあります。

そこで、そんな自分的なクラシック音楽の楽しみ方を記事にしてみました。

まずは聴いてみる

なにはともあれ、まずはクラシック音楽を聴くことからはじまります。

Webで"クラシック音楽"など調べてみるといろいろな動画などが出てくるかと思います。

クラシック音楽は勉強や仕事のBGMとしても適していますので、最初からしっかり聴かなきゃ!と意気込まずに聴いてみるのがいいと思います。

好きな曲を見つけてみる

しばらくそうして曲を聴いていくうちに、「この曲はなんとなく好きかも」というようにお気に入りの曲が見つかるかもしれません。

その好きな曲をたくさん聴くのもよし、作曲家のほかの曲をあさってみるのもよし、同じ時代の曲をあさってみるのもよし、同じ地方の曲をあさってみるのもよし...

といった感じでまたたくさん曲を探してみると、また好きな曲が見つかるかもしれません。

聴き比べてみる

クラシック音楽は、演奏する楽団や指揮者によって解釈や表現が異なるため、同じ曲でも演奏する人たちによってまた聴こえ方が異なってきます。

その違いを楽しんで、お気に入りの楽団を探してみるのも楽しみ方の一つです。

生で聞いてみる

実は、クラシック音楽のコンサートというのは、結構な数が開かれています。

また、人気アーティストなどのコンサートとは違い、席も取りやすく、学割が用意されていることもおおいです。

録音を聴くのと、ホールで生で演奏を聴くのとでは、迫力、臨場感、その他いろいろなことが違ってきます。

実際にコンサートに足を運んで、生の演奏を聴いてみてはいかがでしょうか。

当楽団のコンサート情報はこちら

ナゴヤ・シン・オーケストラ

名古屋を拠点としたアマチュアオーケストラ。

名曲を通してクラシック音楽の魅力を広めたい、また音楽に真摯に向き合う喜びを皆で分かち合いたいという思いを持った学生が集まり発足しました。2020年より練習活動を開始し、ヨーロッパを拠点に活躍する指揮者、武藤英明氏による本場の音楽を追求した指導を日々楽しみながら取り組んでいます。

Twitter:@shin_orch
Instagram:shin_orch
LINE:@shin-orch
Powered by